【期間限定】2セット以上買うと300円OFF!
カート

USB充電式電池

一生分の電池をPaleBlueに

高い電圧をキープ

長時間パワフルに使用可能

1,000回充電可能

月2回の充電で約40年使える

外出先でも大活躍

専用の充電器は不要

1. 充電式電池なのに高性能


従来の充電式電池はニッケル水素(NiMh)を使用しており、電圧が1.2Vと低く、1回の使用時間が短いことや、一部の電子機器では電圧不足で使用できないなどの難点がありました。

その反面Pale Blueではリチウムポリマー(LiPo)を使用しており、アルカリ電池と同等の1.5Vという電圧を保つことが可能に。

シェーバーやミニ四駆など、モーターを使用する機器にはぴったりです。

2. USBケーブルで簡単充電


Pale BlueはMicro USBケーブルのみで充電が可能です。専用の充電器などは一切必要ありません。購入時に4本充電ができる専用のケーブルが付属でついてきます。

また従来の充電式電池は、フル充電するのに約9時間かかっていましたが、Pale Blueは約1時間半で完了します。(※単3:約1時間半、単4:約1時間)

また使用可能回数も1000回程度と、繰り返し使用することができます。

充電中は、LED充電表示のライトが赤く光り、充電が満タンになると緑へ変わります。 充電状況を一目で把握することができ、大変便利です。

3. お財布にも環境にも優しい


経済産業省機械統計(2018年)によると、毎年22億本の電池が日本国内で消費されています。毎年1人当たり18本も消費している計算です。

もし5本入りで100円の電池を買うと、年間で400円。Pale Blueは3,999円なので、10年で元が取れます。

「10年もPale Blueを使えるのか?」と思いますよね。仮に週1回充電すると、1,000回充電するのには約20年、月に2回だとすると、約41年使用できます。

断然Pale Blueがお得です。

さらにその間、電池のゴミは一切出ません。

乾電池には水銀や鉛などさまざまな有害物質が含まれているため、適切に処理しなければ環境を汚染してしまいます。

PSE認定も取得済み


Pale Blueは、電気用品安全法(PSEマーク)を取得している商品です。 安全性が確保されている商品ですので、安心してご利用いただけます。

1% for the Planetとの連携


1% for the Planetとは世界中の会社、1000 社以上からなる団体で、売り上げの 1%以上を、承認された環境保護団体に寄付する非営利団体です。

パタゴニア社とブルー・リボン・フライズ社のオーナーにより、2001 年に企業の環境活動への支援を促進させ、社会全体で環境問題への解決策を見い出していこうという目的で設立されました。

Pale Blueチームは 1% for the Planet の活動に Pale Blueの開発当初から賛同し、メンバーとなりました。

電池の廃棄問題だけではなく、これからの後世まで持続可能な社会を作るため、あらゆる角度から貢献していきます。

x